会社設立

創業時期から会計ソフトを導入しよう

会計帳簿を正確につける 事業を始めたら、どんな業種でも必ず行わなければならない経理会計業務。 経営者として、目標を立てるにしても、業績を確認するにしても、正確な会計の数字が分からないと正しい判断を行うことができない。 ...
創業期

法人設立後の税務関係手続き

会社を作った後に行う必要のある税務関係の手続きについてまとめてみました。 会社を作ったら最初に提出する3つの書類 1.法人設立届書 設立後2か月以内に、設立した法人の概要を届け出る必要があります。 届...
創業期

創業期の税金イベント一覧

1独立 会社員を辞めて、自身の事業を開始する。 会社員時代には、会社側で住民税の特別徴収・納付を行っていたが、起業後には、翌年5月までの住民税を自身で納める事となります。 2確定申告(個人) 1年間の...
創業期

創業直後口座開設どうすればいい?

創業直後の口座開設は難しい? 会社を作り、正式な登記が終わったら(また登記前でも)銀行口座を開設する必要があります。しかし、最近は銀行口座の開設が難しくなってきています。 法人名義の口座を悪用した投資勧誘...
創業期

法人口座開設どこを選べばいい?

法人口座開設起業家が注意すべきポイント 企業間で取引をする際は法人口座の開設が必要です。 どの銀行を選べば良いのか迷うのはもちろんですが、法人口座を開設するには金融機関の審査も厳しく、しっかり準備をしないと事業の...
創業期

創業支援をうまく活用しよう

地方金融機関の創業支援をうまく活用しよう! 地方金融機関とは、地域住民、地元企業および地方公共団体などにたいして金融サービスを提供する、地方に根付いた金融機関です。 効率性、収益性を追求するとともに、地域住民のニ...
創業期

東京都内で低利融資

東京都内で低利融資・経営サポートを受ける 都内で創業予定、もしくは創業した方で資金調達を検討しているなら、まずは「女性・若者・シニア創業サポート事業」の利用をお勧めします。 以下の対象に合致する方は、信用金庫・信用組合に...
創業期

どのように資金調達をすればいいのか?

どのように資金調達をすればいいのか? 主な資金調達の方法は、4つです。 ・融資 スピーディーに、大きな金額を調達できます。返済の義務があり、公的機関からの融資獲得は金融機関からの信用アップに繋がります。 ...
創業期

創業期に知っておきたい資金調達方法

何の為に資金調達するのか? 一番の目的は言うまでもなく、「資金を得る」ことです。 得られた資金は、「初期投資にかかるお金の不足分を補う」のに使ったり、「事業が安定するまでの運転資金として確保」しておいたりできます。 ...
創業期

会社を倒産させないキャッシュフローの10のポイント

会社を倒産させない為にも、キャッシュフローは大切です。 01【資金調達で余裕資金を確保する】 いざという時の為、多めに資金を確保しておくくらいがちょうど良いです。 02【スマホ対応クレカ決済を導...
タイトルとURLをコピーしました